当社のペルシャ絨毯ギャラリーです。
シルク・ウールを中心とした商品構成となっております。
また、産地にもこだわっています。ぜひご興味のある絨毯が見つかりましたらお問い合わせ下さい。

生地から選ぶ

シルクシルク

ウールウール

シルク&ウールシルク&ウール

セミアンティークセミアンティーク

ペルシャ絨毯の歴史

 ペルシャ絨毯の歴史は、三千年とも五千年とも
言われておりますが、実在するペルシャ絨毯としては、約二千六百年前のものがもっとも古くモスクワ・レニングラードのエルミタージュ美術館に所蔵されております。
 十六世紀頃の作品は、現在も世界各国の美術館に、完全な形として残されております。
代表的なものとして、タブリーズ産のペルシャ絨毯が、皆様もよくご存知の京都・祇園祭の鉾の前飾りとして
使われております。
 ペルシャ絨毯の歴史は、長く一言では語りきれないものですが これからご説明させて頂く事で、
その歴史と伝統の奥深さを感じていただけるものと思っております。